第17期 銀河戦
本戦Bブロック 6回戦
村山慈明五段 vs 中村亮介五段
対局日: 2008年12月12日
解説:小林健二九段
聞き手:藤田 綾女流初段
記録:野田澤彩乃女流1級

20年度の成績は、村山14勝12敗 亮介9勝12敗
2人の対戦成績は2-2のイーブン

先手村山で、後手亮介は4手目△3三角戦法
村山はノータイムで角交換し、乱戦の予感だ
ワクワク、これでやっと観戦できるぜ、よかったよかった、と思っていたら・・・

村山が早くも▲7七角と自陣角を打った
亮介はそれに合わせて△4四角と対抗
村山が▲6六歩と止め、なんだかあやしい雰囲気に?
あれ?持久戦模様になったか
でも、まあ右側がけっこう切迫しているし、ここから穴熊には組みにくいだろう、
と思っていたら、両者の思惑が一致、お互いに香車を上がったアアアア

なああああああ んんんんん でえええええええええ
3局連続の相穴熊・・・・・・

30倍速の早回しで見たら、結局駒の埋めあいっぽい展開だった

もうイヤぽ