第17期 銀河戦
本戦Dブロック 6回戦
長沼 洋七段 vs 田村康介六段
対局日: 2009年1月9日
解説:西尾 明五段
聞き手:千葉涼子女流三段
記録:野田澤彩乃女流1級

20年度の成績は、田村21勝9敗、長沼16勝11敗 2人の対戦成績は1-1

す、すげえええ 長沼、いったい何者!?
今期銀河戦のベストバウト、もうこの一局に決定!!

先手田村で居飛車、後手長沼のゴキゲン中飛車から▲5八金右~▲2四歩の超急戦になった
解説の西尾は「60手から70手くらいで終わる将棋です」と言っていたが、
形勢不明がずっと続き、田村良しになったかと思われたところから、長沼の驚愕の逆転劇!
桂打ちの妙手から、角のタダ捨ての鬼手、こ、これは何なんだ
これが30秒将棋の内容なのか ワンダフル!!
総手数116手、一時も目を離せなかった、スーパーバウト!!

今日はA級順位戦最終日なんで、まあ夜までの時間つぶしに、と思って見たら、
こんなすんごい対局、これはすばらしい!
解説も、西尾がバツグンにわかりやすくしゃべってくれた
おかげで今何が起きているのか、把握することができた

いやホントに、間違いなく今期銀河戦のベストバウト、
いつになるかわからないが、西尾の解説付きの棋譜をここにアップしようと思う
すごかった!! くうー、しびれた DVDに焼いて保存決定だ
マジで、長沼、NHK杯ベスト4は伊達じゃないね
田村もよく指した ものすごい一局だった