第17期 銀河戦
本戦Gブロック 6回戦
田中魁秀九段 vs 西尾 明五段
対局日: 2009年1月23日
解説:石田和雄九段
聞き手:本田小百合女流二段
記録:野田澤彩乃女流1級

20年度の成績は、魁秀5勝13敗 西尾19勝10敗 2人は初手合い

解説の石田九段によると、魁秀は「攻めの棋風」、西尾は「研究熱心で序盤に明るい」
そして両者居飛車党とのことだった

が、始まってみると後手の西尾が角道を止め、四間飛車にした(^^;
そして、西尾は四間飛車穴熊、魁秀は居飛車で銀冠

石田さんの名物、漫談解説が聞けた
石田「一見この形はスキありと見えますけど、後手からの△4五歩は無効、
ヘタに△4五歩と突くと、▲5七銀と引かれて、(角を)取って取って(2筋を)『ブェッ!!』」
本田「はははは」

ところが、魁秀さん、なんとここから銀冠穴熊にしてしまい、
相穴に・・・ 残念ながら観戦を終えました

ちと、自分はここのところ疲れていることもあり、終了です  西尾が勝ったようです おわり