PM4時頃、関西会館に到着、
解説会の4時半の開場までまだ30分もあります さすがに早すぎたようです

そんなとき、道場でマジカルエミちゃん発見!
(このブログにはもう何度も登場していますが、エミちゃんは解説会によく来るオカマの人です)
エミちゃんは観戦専門の人かと思いましたが、道場で指してもいるとわかりました
さっそくファッションチェックです
白と茶色の組み合わさったワンピース、フリフリがついたスカートです
黒の長い靴下、クツは黒のスニーカーです
クツの大きさだけはさすがにどうしようもないみたいです
そして今回のファッションのポイント、頭に白のバンダナみたいなものをつけていました
うん、いつもどおりオシャレです 
今回のファッションのテーマは何でしょう?うーん、タイトルをつけるなら「夢」でしょうか
ところで、エミちゃんの年齢は不詳です 女性の年齢を詮索するのは失礼ですもんね
でも・・・羽生世代?

そして、開場して席を確保していると、なんと自分の目の前にエミちゃんが座ったでは
ありませんか!これはチャンス、何かお近づきになれるかもしれません
あまり近づきすぎるのもどうかと思うけどね
と、思ったら、エミちゃんの隣に座った人(彼氏?)が、エミちゃんと一緒のところをケイタイで写真
を撮るので、自分に「シャッターを押してくれ」と頼んできたではありませんか!
もちろん快諾し、シャッターを押してあげました
エミちゃん、写真に写る前に、化粧直しをしておりました
これをきっかけに、一言だけ聞いてみました
私「あのー」
マジカルエミ「はいナ!」
私「エミちゃんは、何段くらいで指していらっしゃるんでしょう?」
マジカルエミ「二段です!」
おおー、やっぱり見込んだ通り、なかなかお強い
エミちゃんはよく質問しますが、高度な質問ばっかりですからね

解説会が終わった直後、室田女流と3人で撮って欲しかったようです、
エミちゃんとその彼氏?の写真をまた撮ることになりました
将棋の女流、オカマさん、その彼氏?・・・これはどういう構図でしょうか
もう何が男だか女だか、わけがわかりません
せっかくなので、聞いて見ました
私「その人はエミちゃんの彼氏ですか?」
マジカルエミ「ははは(笑) 彼氏は別にいます」
なんと、エミちゃん、まだ別に正式な彼氏がいるようです!
男の人「はは、こんなところをエミちゃんの彼氏に見つかったら、何をされるかわかりません(笑)」
マジカルエミ「この人は『マジカルエミ・コミュニティ』の会長さんです 彼氏は副会長の人」
コミュニティまであって、組織があるようです
もう素人はこの辺ですっこんだほうが良さそうですね

さて、エミちゃん情報はここまでです
自分の隣に座った人、これがなんと千葉県から来ていらっしゃいました
なぜわかったかというと、次の一手クイズでその人は正解して商品をもらっていたのですが、
「次の正解者は・・・千葉県の○○さん」と畠山さんが言ったので、びっくりでした
ちなみに私もクイズを当て、商品の久保さんのサイン色紙をゲットしました
(▲8一とが次の一手の正解手)
その千葉から来た人と次の一手の予想などで少ししゃべっていたのですが、
相当お強いのが、言葉の端々から伝わってきました

その人は棋譜をつけていましたが、その字のキレイなこと!
早いテンポの解説だったのにも関わらず、キッチリつけていました
私はいつもメモを取りながら聞いているので、その人に「あれ、何か書いていらっしゃいますね」
と話し掛けられてしまいました 私が「あ、はい、ブログを書いているので・・・」と言ったんですけど、
その自分のメモの字のキタナイことといったら・・・
はっきり言って、自分以外では解読不能なくらいキタナイです
別に保存しておくものでなし、キタナくていいんですけど・・・
しかし、その千葉から来た人とでは、もう字は比べ物にならず、習字の先生が書いたお手本と、
象形文字くらいの差があります これにはさすがに赤面するよりありませんでした

さて、久保さんのサインには「遊心」と書いてありました
これで久保さんが勝ってくれていたら、さすがだなあ、と思うところなんですが、
今回の将棋の内容だと、「遊んでいないで勝って結果を出してくれえええ」と思わず
心の中で叫んでしまいました 
終局後の久保さん表情を見ましたが、あまり内面まではわかりませんでした
次はぜひ勝って、結果を!!

最終第5局は、30日に東京将棋会館であります
関西会館での解説者は、田中魁秀九段です