昨日の「まるごと90分」では、武市さんがゲストでした
そこで自戦解説をしてくれましたが、その一局、出ました、武市流の変態戦法!
「飛車冠戦法」とでも言うべき、すごい発想!!

9手目では、武市「玉は飛車と反対に囲うのが鉄則」と言っておきながら、この作戦は・・・
これがプロの実戦なんでしょうか ちょっとにわかには信じられません
今日はエイプリルフールですけど、この一局はウソじゃありません

武市さんのコメントはつけましたが、それは無視して、ザッと進めて
序盤の飛車冠の形を見るだけでも価値があると思います
対局相手が、あのクマーというのも高ポイントです

ファイル名:武市流、飛車冠戦法.kif
開始日時:2008年12月11日
持ち時間:各5時間
棋戦:第22期竜王戦6組  
戦型:中飛車
場所:東京将棋会館
先手:武市三郎六段
後手:熊坂 学四段

▲7六歩
*熊坂君とは数局やっていて、彼は私と同じ野球部です
△8四歩
*彼は駿足なんですよ(注:武市さんは正捕手)
▲5六歩
*竜王戦は大きなタイトルだから、力が入りますね
*持ち時間も長いですからね(各5時間)
*私が先手番ならこういう出だしが多いです
△8五歩
*彼は居飛車、振り飛車、両方やりますね
▲7七角 △5四歩
*5筋の位を取らせないということですね
▲5八飛
*中飛車、大好きです 飛車先を交換して一歩持ちやすいんですよね
△4二玉 ▲4八玉
*自分の飛車と逆に王様を囲うのは、鉄則です
△6二銀 ▲3八玉 △3四歩 ▲6八銀
*最近は角道を止めないことが多いです
△3二玉 ▲2八玉 △5二金右 ▲3八銀 △5三銀 ▲4六歩
*私のほうは、角道を止める気は全然ないです
△4二銀上 ▲3六歩
*様子見です
△4四歩
*序盤のかけひきです
*先手の角を△6四銀から狙おうという後手の考えです
*ここで▲5五歩は、8筋をからめて△4五歩があり危険ですね
▲5七銀 △4三金 ▲4八飛
*△6四銀から角頭を攻められたときに、▲4五歩と行くけん制の意味です
△7四歩 ▲2六歩 △7二飛
*先手としては、7筋の歩は交換されてもいいという考えです
▲4七飛
*場合によっては、▲2七飛という構想です
△7五歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲2七飛
*はい、これは▲2五歩~▲2四歩の狙いです
*(飛車冠、キター!!)
△3三銀
*2筋の先受けですね 先手としては、後手の角道が止まってこれで満足です
▲4七銀
*▲3七桂と跳ねる準備です
△3一角 ▲1六歩
*将来の△1五桂を消す意味です
△4二角 ▲3七桂 △5一角 ▲4八金
*5七の銀にヒモをつけたんです
△8四角 ▲3八玉
*先手は飛車の納まり具合がいまひとつ良くないんですよね
△7四飛 ▲2九飛
*飛車の安定位置ですね
△7三桂
*ここで次に弱気に▲6六歩では角が使えなくなります
▲6六角
*狙っていた手です △同角▲同銀は、後手は飛車が狙われます 先手も△8八角から香損しますが、その変化は先手がいいですね
*熊坂さんは、△7三桂より先に△6四銀だったか、と言ってました(それならここで△7五銀があるので)
△8六歩
*後手は飛車が△8四飛となるのが見えていますから、突き捨てですね
▲同 歩 △6四銀 ▲8五歩
*先手としては桂をそっぽにやりたいんです
△7五角
*後手もしつこいんですよね
▲2五歩
*左側が一段落しているので、待望の一手です
△6五桂 ▲7五角
*ここで△5七桂成は▲同角があります
△同 飛 ▲6六銀 △7六飛
*ここで先手としては右側に手をかけると、△6五桂のぶんだけ自信がなかった 次は後手の△6五桂を負担にさせる手です
▲8三角 △8二歩
*打ちにくい手なんで、まさかやってこないと思ったんですけどね
▲6一角成 △4二金上
*次に▲2四歩や▲4五歩がありますのでね
▲2四歩 △同 歩 ▲1五歩
*攻めに端がからむと思ったんですけど、甘かったかもしれないです
*中途半端な手でしたかね
△8八角
*これはもう打たそうと思っていたんです
▲7八歩 △9九角成 ▲7七桂
*▲7八歩~▲7七桂で、右側で使いたい駒を、左側で手に入れようと思った
△同桂成 ▲同 歩 △8六飛
*この瞬間、後手の飛車と馬が遊びましたね
▲4五歩
*待望の手、取り込んで▲4五歩~▲4四桂がきついです
△同 歩 ▲同 桂
*ここで△2二銀は▲4四歩△同金▲6二馬です
*△4四銀は▲1六桂があります
*(ギズモ注:でも、本譜よりは△4四銀のほうがよかったと思います)
△8八飛成
*もう熊坂さんは逃げなかったですね
▲3三桂成 △同 桂 ▲5八金上
*この手が味がいいと思ったんですけど、ここはもう▲2四飛と行くべきでした
△4六歩 ▲同 銀 △4四香
*反撃をくってしまいました
*▲4五歩は、△同香▲同銀△同桂で、桂が急所に利いてきます
▲2四飛 △4六香 ▲4七歩 △同香成 ▲同 玉
*▲同玉は気持ち悪いんですけど、王様は好きなところへ逃げていけますからね
△4六歩
*こういうのは取りにくいですね
▲3八玉 △4四桂
*△2三歩には、▲2一銀で寄りです
▲2一銀 △4一玉 ▲4三馬 △同 金 ▲2二飛成 △4七角
▲3九玉
*以下、△4二金なら▲4三香、△4二銀なら▲6二金で受けなしです
*この一局は力いっぱいさせて、大満足です
*ホームランですね
まで97手で先手の勝ち