2009.04.28 ボールペン
解説会で、いつもメモを取りながら聞いているのだが、そこで使っているのがボールペンだ
ボールペンで、解説の先生がしゃべったポイントの言葉を、紙にひたすら速記するわけだ
のろのろ書いていると、もう解説が次に行ってしまうため、スピードが命だ
ただし、あまり汚くなってもいけない あとで自分で見て、判別できる字でなくてはならない

おととい、父からアドバイスがあった
父「ワシは速記には、1.4mmのボールペンを使っている、これが使いやすくて速く書ける」とのこと
ボールペンの先端は普通は0.7mmが標準だから、これは相当太い部類だ

さっそく、昨日100円ショップに行った そこで「極太1.4mm」が売っていたので、買った
ためしに字を書いてみた  そしたら、なんと今までより2~3割増しで速く書けるではないか!
これはいい!と思った ・・・が?
書いた字を見ると、今までより2~3割増しで汚くなっているではないか!
これでは自分で何を書いたのか判別ができない・・・