2009.05.06 宇多田ヒカル
このブログを書いているときは、9割以上の確率で、宇多田ヒカルの曲がかかっている

今まで出た宇多田ヒカルのオリジナルアルバムは、5枚で、
First Love、Distance、DEEP RIVER、ULTRA BLUE、HEART STATION この5枚だ
宇多田ヒカルのベストCDは、SINGLE COLLECTION VOL.1 というのあるのだが、
これがいまひとつ、選曲も曲順も納得できない

そこで自分でベストをつくって、MDで聴いている
5枚のアルバムの中で HEART STATIONは格別で、全曲いいので、
これはあえてベストの選考から除外した そのままCDで聴いている

膨大な時間聴きまくり、ライブDVDも観た結果、HEART STATIONを除く4枚のアルバムの中から
10曲にしぼり込み、曲順も自分なりにこれが完璧というものを作り出した

1 Automatic
2 traveling
3 Movin' on without you
4 First Love
5 Wait & See ~リスク~
6 SAKURAドロップス
7 Passion
8 This Is Love
9 COLORS
10 光

1曲目、Automatic 冒頭はやはりこれ 宇多田ヒカルといえばAutomatic、Automaticといえば
宇多田ヒカル、これはこれからも不動の地位
2曲目、個人的にかなり好きな曲、travelingでアップテンポに盛り上がる
3曲目、Movin' on without youでまずは一度目の最高潮を迎える 
travelingとMovin' on without youは、ライブでもこの曲順で歌われており、連続性はバツグン
4曲目、一息ついて、落ち着いたバラード First Love これも超名曲
5曲目、Wait & See ~リスク~の力強いビートが響く
6曲目、SAKURAドロップスで、新しい風が吹いてきた感じが味わえる
7曲目、 Passionで、ここから違った展開を感じさせる 
8曲目、This Is Loveで、熱いエネルギーが再び最高潮に達する
9曲目、COLORSは不思議な異世界に連れて行かれる感じ このベスト10曲も終わりの予感
10曲目、ラストはライブでもアンコールの最後で歌われる、「光」で決まり

10曲目の「光」と1曲目のAutomaticの連続性もよく、
終わった後、また初めから聴いても、まったく違和感がない
個人的に、完璧と思っている 
(ただ、6曲目と7曲目の間に5秒ほど、空白の時間を編集で入れた)

今はUtada名義で発売された最新の曲、Come Back To Meも聴きまくっている
これも初めはそれほどインパクトがなかったけど、なんだか飽きがこない感じで非常にいい

これからも宇多田ヒカルを聴きまくっていると思う