<第53話>
(対戦相手の美形を見つめる飛鳥田)
飛鳥田“男の子かな 女の子かな 手つきしっかりしてて 強そうだから男の子?
 ウチ(西風)なら 成田さんなみの 美形だけど・・・”
(飛鳥田の視線に気付いた美形)
美形「何?」
飛鳥田「えっ あ・・・あの・・・ 高校生だよね どこの高校ですか?」

さすがに飛鳥田君、「男ですか、女ですか?」とは聞けませんでした(^^;

美形「横浜鷹洋(おうよう)学園高校」

またしても美形君のアップがきました!やっぱり塔矢アキラそっくりです(笑)
鷹洋とは、なんだか毛並みが良さそうな名前ですね

飛鳥田「えっ 鷹洋の・・・ 将棋部?」
美形「そうですよ」
飛鳥田“鷹洋って言えば 横浜の名門私立で 将棋部は団体がつねに 神奈川代表
 全国優勝も3回してる 強豪校だ!!”

飛鳥田君の説明、詳細です
このシーン、鷹洋高校の鷹(タカ)の羽根をかたどった金ピカのシンボルマークが
描かれていて、いかにも名門私立、という感じです

美形「君は? もしかして飛天高校?」
飛鳥田「(飛天と言えば)し・・・静岡の強豪の・・・ いえ・・・ ボクは西風ヶ丘高校」
美形「西風 西風・・・ ふぅうん・・・・・・」
(思い当たるふしがない美形)
飛鳥田「知られてないんだなぁ・・・(^^;」

このシーン、『西風ヶ丘高校の案内図』が描かれてあり、
『2人の現在地から、西風ヶ丘高校は徒歩で5分ほど』とあります(笑)

局面は、こんなふうに進んでいます(図は▲1七飛まで)

後手:飛鳥田
後手の持駒:なし
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v金v玉 ・|二
| ・ ・v角v歩v銀v金v銀v歩v歩|三
|v歩 ・v歩 ・v歩v歩v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 香|五
| ・ ・ 歩 歩 歩 銀 歩 ・ ・|六
| 歩 歩 銀 金 ・ 歩 桂 ・ 飛|七
| ・ 玉 金 角 ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手:鷹洋の美形
先手の持駒:歩 

飛鳥田“すごい圧迫感だ・・・ 序盤で差はついていないハズなのに・・・
 今にもやられそうな・・・”
(少し離れた席にいる馬島が、モゾモゾとポケットに手を入れるのを発見した飛鳥田)
飛鳥田「あ ちょ ちょっと ごめんなさい」
(席を中座し、馬島のところへ行った飛鳥田)
飛鳥田「だめだよ 馬島くん ゲーム機は」
馬島「な なんでわかった?」
飛鳥田「バレバレだから」

馬島君、携帯ゲーム機でカンニングするところでした!

飛鳥田「失礼しました」
美形「いえ・・・」
飛鳥田“全国に行くなら 鷹洋に勝てないと”

局面進みました(図は△3七歩成まで)

後手:飛鳥田
後手の持駒:銀 桂 香 歩二 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂 ・|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v金v玉 ・|二
| ・ ・v角v歩v銀 ・ ・v歩 ・|三
| ・ ・v歩 ・v歩v歩v金 ・ 飛|四
|v歩v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 歩 歩 ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 銀 金 ・ 歩vと ・ ・|七
| ・ 玉 金 角 ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手:鷹洋の美形
先手の持駒:銀 香 歩 

飛鳥田“しかし・・・ なんだかあっという間に ひどい形に・・・”
(そのとき、また馬島が変な仕草を・・・)
飛鳥田「あ ちょっとすいません」
(再び中座して馬島に注意して、帰ってきた飛鳥田)
飛鳥田「失礼しました」
美形「・・・・・・」
♪ピロン
(またまた馬島がゲーム機を!ずっこけた飛鳥田 またまた注意しに行くことに)
飛鳥田「ごめんなさい これで終わりにしますから」
美形「・・・・・・」

飛鳥田「失礼しました」
(美形の手が、高く上がった)
ヒュッ バギィッ!!
(大きな音に、まわりが振り向いた)
美形「集中しましょうよ 将棋に・・・」
飛鳥田「あ はい・・・」

美形君、ちょっと怒ってしまいました!

飛鳥田“オデコ ピンクになってら・・・ きれいな人ってのは 肌もきれいなのかな?
 でもたしかに・・・ 全国のレベルに触れるチャンスなんて めったにない! 集中しなきゃ!!”
(つづく)