<第54話>
(場面変わって、内村の対局)
対戦相手「負けました・・・」
内村「・・・・・・ ・・・・え?」
対戦相手「負けました!!」
内村「あ・・・ はい・・・」

内村さん、自分が勝ったことが信じられず、相手に聞き返してしまいました(^^;

(呆然とし、思わず空を見上げた)
内村“勝った・・・ 私でも勝てるんだ・・・”

トテトテトテ
(初勝利の喜びを誰かに伝えたくて、走る内村)

トテトテと走る内村さん、かわいいです

内村「あ 先輩!! 私・・・」
(飛鳥田を見つけたが、冴えない顔をしている飛鳥田を見て、フリーズした)
内村「・・・先輩残念でしたね 大差負けで」
飛鳥田「まだ指してるよ(^^; 勝ったほうが係に申告しに行くんだよ おめでとう初勝利」
内村「あ ハーイ」

飛鳥田“そうだ まだ指してるんだ 粘れ!!粘れ!!
 粘って相手の全部を引き出せ!! バカにされてもいい!!”
ピシィ パン
美形「・・・・・・」
飛鳥田「・・・」
(飛鳥田、ついに局面を一手違いに持ち込んだ 初めて真剣に考え込む美形) 
ぞくっ
(美形から発せられるオーラに、緊張が走る)
飛鳥田“・・・? 手が汗ばんで・・・”

(美形が指そうとした、その瞬間)
馬島の対戦相手「なんだ お前!! そのピコピコやってんのは!?」
対局者たち「なに?」「なんだ?」「なんだ?」
馬島の対戦相手「審判!! 審判!!」
飛鳥田「ああっ!!」
(また対局を中座することになった飛鳥田)

審判「なんでゲーム機なんか 持ち込んでるんですか!!」
飛鳥田「あ・・・あああ」
馬島「なんだよ 使わなきゃいいんだろ 使わなきゃ」
飛鳥田「馬島く~ん」
(みんなザワつき、大問題になった)

ゲーム機を使っていた馬島君、これが高校の公式戦なら、出場停止処分にもなりかねませんね
馬島君、もう問題児を通り越して、危険人物です

(やっと戻ってきた飛鳥田)
飛鳥田「す・・・すいませんでした」
美形「・・・・・・」
(美形が下を向いて少し間があった後、飛鳥田をにらんだ 思わずのけぞる飛鳥田)
ギクッ
飛鳥田“来る!!”

<第55話>
ファイル名:鷹洋の美形vs飛鳥田.kif
後手:飛鳥田
後手の持駒:金 銀 香 歩五 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・ と ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・v歩v銀 ・v玉v歩 ・|三
| ・ ・v歩 ・v歩v歩v金 ・ 飛|四
|v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・v全 歩 歩 歩 ・ ・ ・|六
| 歩 龍 ・ ・ ・ ・vと ・ ・|七
| 玉 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂v角 ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 金 銀 桂二 香 
先手:鷹洋の美形

*(図は△7六銀成まで)
*飛鳥田“来る・・・!でもどうやって・・・”
▲3四飛
*バキィッ!
*飛鳥田“!”
△同 玉
*飛鳥田“取る一手に・・・”
▲6一角 △4三銀 ▲3五金
*飛鳥田“これは・・・”
△同 玉 ▲3七龍 △2五玉 ▲2六金 △2四玉 ▲2五銀
*飛鳥田“あ あっという間に もっていかれた・・・”
*飛鳥田「負けました・・・」
まで11手で先手の勝ち

(何事もなかったような涼しい顔の美形)
飛鳥田“これが全国レベル・・・ めちゃめちゃ遠い・・・”

飛鳥田「あ・・・ あの・・・ 西風ヶ丘高校将棋部 部長の飛鳥田です えーと あの・・・」
美形「・・・・・・」
ふいっ
(無視され、背を向けられてしまった)
飛鳥田“あらー 名乗ってもらえない・・・ 仕方ないかぁ 何度も中座する無作法してるし
 何よりレベルが違いすぎて ふぅー・・・”

馬島君のせいで、何度も対局が中断させられてしまいましたからね

飛鳥田「あ ほかの子たち!」
『角野1勝 馬島反則負けのあと・・・』
飛鳥田「馬島くん 帰っちゃったの!? 止めなかったの?」
角野「いーんじゃねーの? 個人戦だし」
飛鳥田“ああ・・・ 鷹洋がとか 全国だとか言う前に 県予選に出られるんかしら・・・”

『鳥山・内村 対外試合 初勝利のあと それぞれ負ける』
内村「くやしい~ 部活で負けても こんなに悔しくないのに~」
鳥山「私は悔しさより お腹痛いのが 気になって・・・」

『そして ──成田2勝』
飛鳥田“女子は成績上位者が 決勝トーナメントに出られるから・・・ もしかしたら”

(少し離れたところで、ストレッチする女の子の姿があった)
タラコくちびるの元気そうな女の子「ん・・・ そろそろ 3回戦かな?」

またも新キャラ登場、この女の子は、いったい?(つづく)