神吉さん、ちゃんと実戦の進行に合わせて、解説もしてくれてました
岩根が有利のはずだが、どう決めるかわからない、というところだった・・・が!

矢内が▲5五桂を打ち、この対応を岩根が誤ってしまった
神吉「これは・・・ 岩根さんが受け間違えました この終盤で、矢内さんばっかり3~4手指した計算です これは、しいちゃん、もう勝てないで、しいちゃん、急に産気づいたようです」

神吉「ここまでヘタ打ったら勝てまへんで、こういうミスをやらないからプロなんですけど・・・ この将棋を見てると、今度の朝日オープン、岩根さんに負けられヘんなあ ▲5五桂から急に終わってしまいました」

神吉「▲5五桂には、△2四歩が落ち着いた手かも、金を上がって逃げる手や、△同飛もあったかも」
など、色々検討されていた

しかし、まあ自分としては、これが女流っていう感じはした
どうしても、大ミスがあってもしかたない、ということは女流の将棋を見て思っていることだ

この▲5五桂までの間も、神吉「次の一手は?」
お客「シーン」
神吉「(私にはい、どうぞ、と手を差し向ける)
私「4六歩」
お客「(笑)」
このやりとりは続いていた(^^;

神吉「一局を通してみると、序、中盤は岩根さんのいいところが出た、終盤は矢内さんのがんばりがすごかった、最後は岩根さんの悪手をさそい、逆転勝ちを収めた」
とのことだった 
神吉「でも▲5五桂に、金を引いて逃げるのは、プロがやったらアカンね」
と今後の岩根さんの成長ためを思って、厳しい口調だった

さすが神吉さん、濃い3時間でした エンタテイナーですね
あと2年で引退はもったいないです! 楽しかったです (終わり)