体調がひさびさに良かったので24で実戦を指そうかな、と思っていると、
運よく、知り合いの強豪の人に一局教えてもらうことができました!ラッキー!
やっぱり、知っている人と指すのは楽しいです
向こうから「指しますか」と言ってきてくれました(^^)
ひとつシャレができた、「指そう、と誘う」(^^;

ファイル名:09Jul16 知り合いの四段の方との一戦.kif
開始日時:09/07/16
棋戦:レーティング対局室(早指し)
先手:四段の方
後手:Gizumo

▲7六歩
*相手は知り合いの某強豪の人(^^)
△3四歩
*私は後手です ちなみにほぼ1ヶ月ぶりの実戦(^^; 
*しかし、この3日で「のびのびしみじみ5手詰」を100問解いており、さらに体調も良かった
▲6六歩
*相手の人は四間飛車が得意戦法です
△6二銀
*私は飛車先突かずの作戦
▲6八飛
*後手は飛車先突かずなので、先手としては三間飛車石田流が有力ですね  
△4二玉 ▲7八銀 △3二玉 ▲1六歩 △1四歩
*急戦党なので、端歩は受ける
▲3八銀 △5四歩 ▲6七銀 △5二金右 ▲4八玉 △4二銀
*これで私は急戦に決定
▲3九玉 △7四歩 ▲2八玉 △7二飛
*予定の袖飛車作戦
▲7八飛 △7三銀
*この銀上がり、ちょっと早すぎたかもしれない
*(先手はまだ▲5六銀~▲4五銀の玉頭銀の可能性があるので、そうなるとこの銀が遊ぶ可能性がある)
▲6八金 △6四歩 ▲5六歩
*この手で玉頭銀がなくなった ちょっと一安心だ
△8四銀
*ここに銀が出るのがこの作戦
*こうなった時点で、心理的にちょっとこっちがリードしていると思う 居飛車の自分は予定通りの自分の思い描いた形、振り飛車の人はほとんど見たことがない形のはずだからね
▲9六歩 △5三銀
*まだ仕掛けない じっと待つのが有力と思った
▲9八香 △4二金上 ▲4六歩
*この歩も、振り飛車側にとっては良し悪しと思う
*(4七の地点が空くので)
△9四歩
*まだ仕掛けるのは待ってみる
▲7九飛
*ん?形が乱れたか、と思ったので、次で仕掛けた
*しかし、後のことを考えれば、△1二香とか△9二香とか、待ってみるのも面白かったと思う
△6五歩
*取ってくれれば終わるのだが(^^;
▲7七金
*こう受けるのでは、居飛車ペースか
*でも、心理的なものだけどね
*次の手、すごく迷った 取り込むか、△7五歩か
*両方あるようだ さらに、△7三桂というのも有力だったようだ
△6六歩
*取り込んだ これでも一局だが、△7三桂っていうのもやってみたかったな 指している最中は見えなかった
▲同 銀 △7五歩
*まあ、普通の手だろう
▲5五歩
*この突き捨て、振り飛車党の常套手段ですね
△同 歩 ▲5九飛 △7六歩
*あら、取り込めちゃった
*相手の人は、うっかりした、とのこと
*ただ、先手も金が寄るのは味がいいので、それほどポイントを奪ってはいないようだ
▲6七金
*次の手、本局で一番後悔した手 ふつうに△7五銀とすればよかった
△6五歩
*これ、実は相手は取れないと思った(^^;
▲同 銀
*あらら、何事もなく取られた!
*なんで▲同銀をうっかりするかなー
△7五銀 ▲5五角
*角をサバかれてしまった が、まだ形勢は難しいようだ
△同 角 ▲同 飛
*次の手、△7八角も考えたが、どうも気乗りがしなかった
△9九角
*ここに打ってみた
▲5九飛 △8八角成
*怖いけど、手を渡すことになった
*次の自分の狙いは△7八馬だ
▲5五角
*あら、それを嫌がったのか、角を合わせてきた
*△7八馬は▲5七金で、両取りが残って後手自信なし
△同 馬 ▲同 飛
*あら?この局面は、さっきと同じではないですか(^^;
△8八角
*手を変えた もしかして、千日手もあったのかな?
▲5八飛 △7九角成
*これで千日手はなくなった
▲5五角
*これがきついけど、こっちも金当たりに桂馬を取れるから、どうか
△8九馬 ▲6八歩
*しっかり受けられた ちなみに、序盤で香車を△1二香とか、△9二香と上がっていれば、▲5五角は痛くなかったわけだ 結果論だけどね
△4四銀
*うーん こんなところか (これを▲同角~▲6一銀は先手が切れ筋のようです)
▲9一角成
*形勢はまだ五分のようだ しかし、手が広くて、とてもじゃないけど、正解手がわからない・・・
*激指4によると、なんと△9三桂が有力だそうだ
*実は△9三桂はちょっとは考えたけど、さすがに実戦でそんな手を指せるほど強くない(^^;
△7七歩成
*なんとなーく筋と思って成った 30秒はキツイ
▲同 金 △7三桂
*ここらへんの数手が形勢を分けてしまった
▲7四銀
*結局、この銀を呼び込んだのがいけなかったようだ
△8四銀 ▲8三銀成
*この銀成は読み筋だった 成銀と馬が遊んでいるので、この瞬間、何かあれば、なんだけどね
△5七歩
*この歩が悪手 かといって、ここではすでに不利なようだ 次の手はノータイムで指されてしまった
▲5九飛
*げっ この飛車引きが馬取り、これが見えてなかった・・・ 致命的だ
△6二飛
*この手でがんばってみた もし先手が馬を取れば、△6八飛成で、次に△5八歩成が残り、かなり有望なのだが! しかしそんな甘くはない、次の手、決め手でした
▲6七香
*ぐあっ! これは強烈! 馬取り、飛車取り、ついでに銀、桂取りだ あ~あ
△同 馬
*でもまだがんばってみよう
▲同 金 △5五桂
*なんとかならないか
▲7三成銀 △6七桂不成▲5七飛
*逃げられたか 成銀で飛車を取られても、きびしかったけどね
△5六歩
*苦し紛れ
▲同 飛 △7三銀 ▲同 馬 △5五香
*最後のお願い
▲8六飛
*くう~、かわされた
△5九桂成
*どうにか一手違いに・・・
▲6二馬 △4九成桂 ▲同 銀 △6二金
*あ~、こっち歩切れなんだよね
*しかも、▲5四桂がめちゃめちゃ厳しい
▲8一飛成
*ここで、最後の勝負手があった、と局後に教えてくれました それは△3九銀!▲同玉に△7一金!▲同竜なら△9三角の王手竜取りだ なるほど、すごいです
*それでも駒損がひどいので、やっぱり負けは負けですけど、30秒将棋なんだから、やってみる価値はありますね
△6一金打 ▲5四桂
*痛い
△6五角
*また▲5四桂のおかわりがくるのを防いだ攻防手
▲4二桂成 △同 玉 ▲6四飛
*決まりました
△5八香成
*形作り、いちおう△3九銀からの詰めろ
▲6五飛 △4九成香 ▲6二飛成
*合駒を使うと、先手玉の詰めろが消えてしまいます
*万事休す
△同 金 ▲3一角
*負けです 相手の人「序盤はそちらの作戦に惑わされて、不利になった感じ」とのこと
*ただ、急戦は中盤、手が広く、居飛車側も容易ではないです その分、指しがいはありますけどね
*激指4の検討モードでも、本譜以外の有力な変化がいっぱいありました
まで103手で先手の勝ち